嵐のAmazonプライムいつまで見れる?感動シーンと見どころ徹底調査!

嵐のAmazonプライムいつまで見れる?感動シーンと見どころの画像

「ARASHI Anniversary Tour 5×20 FILM Record of Memories」は、237万5000人を動員した嵐の20周年のライブを映画化したものです。

これは嵐休止前に撮影された感動的なライブです。

この嵐のライブ映画がアマプラで見られるなんてお得!

と、いってもアマプラはいつまでも見られるわけではなく、配信期限があります。

嵐のAmazonプライムはいつまで見れるのでしょうか?調べてみました!

嵐のアマプラ5×20FILMのセトリ

感謝カンゲキ雨嵐

Oh Yeah!

Step and Go

言葉より大切なもの

挨拶

Find The Answer

I’ll be there(相葉雅紀メイン映像)

迷宮ラブソング

La tormenta 2004(嵐メンバー紹介曲)

Breathless

Everything

果てない空(二宮和也メイン歌唱)

アオゾラペダル(桜井翔ピアノ伴奏)

復活LOVE(生田斗真映像出演)

Believe

Lucky Man

ジャニーズJr.紹介

夏疾風

BRAVE

WISH(松本潤オーケストラ指揮)

Løve Rainbow(松本潤オーケストラ指揮)

Bittersweet(松本潤オーケストラ指揮)

COOL & SOUL

マイガール

One Love

大野智ソロダンス

Face Down

つなぐ

Crazy Moon~キミ・ハ・ムテキ~

Sakura

truth

A・RA・SHI

a Day in Our Life

ハダシの未来

サクラ咲ケ

きっと大丈夫

Monster

Troublemaker

ワイルド アット ハート

GUTS!

君のうた

5×20

Love so sweet(ライブスタッフエンディングロード)

Happiness(映画スタッフエンディングロード)

嵐の5×20FILMをAmazonプライムで見たい!

意外にAmazonプライムで会員の人は、当日お急ぎ便目当てで登録している人が多く動画配信を利用していない人がいると聞きます。

それはもったいないです。

Amazonプライムで会員なら、追加料金なしで嵐の5×20FILMを見ることができます。

Amazonプライムで会員でない人は、とりあえず30日無料お試し登録で、嵐の5×20FILMをみることができます。

会費を払いたくない人は、お試し期間が終了する時に退会の手続きをすれば、お金を支払う心配はありません。

もし、そのまま継続する場合でも月500円というお手軽さ。

当日お急ぎ便や送料無料など他にも特典があるので、入会して損はないと思います。

嵐のアマプラ5×20FILMの見どころ感動シーン

豪華で泣ける松本潤演出!

5×20FILMは、既存の松本潤演出の嵐ライブに映画のプロが加わった最強のライブです。

映画だから豪華なわけではなく、そもそも嵐のライブの魅力は無限大。

まず、ムービングステージは今では当たり前になりましたが、松本潤考案の嵐が最初に使いはじめたステージ。

そして、大迫力の巨大スクリーン。

また、スピーカーが舞台を邪魔しない設計になっているために、どこから見ても観やすいのが嵐のコンサートです。

制御されたペンラの波も他のアイドルのライブとはレベルが違います。

さらに、堤幸彦監督のスロー演出やライブ開始時間の世界の演出、さらに普段は見ることの出来ないラストカットには涙が自然に流れてしまいます。

嵐のワチャワチャシーンも満載

Step and Goで大野智くんと櫻井翔くんと相葉雅紀くんが歌いながら後ろで腕を掴みあっています。

前からは分からないというところがポイントです。

BRAVEでは、大野智くんが櫻井翔くんにカンチョーしてその時の櫻井翔くんの反応がツボです。

Troublemakerでは、相葉雅紀くんと二宮和也くんがコンタクトダンスをふざけて披露しています。これは、以前のライブ・アンタイトルでやったユニットの再現です。

A・RA・SHIでは、松本潤くんがとびきりの笑顔で大野智くんを笑わせています。

5×20では、歌詞の想いを込めて松本潤くんが大野智くんの肩を叩いています。

涙なしには見れない5×20

この歌は20周年の記念に嵐5人が作詞した曲です。

20周年5人が欠けることなく一緒に歩んでこれたことの奇跡を歌っています。

このライブは、嵐が休止を発表した後に行われたものです。

最後まで笑顔でという約束をした5人は涙を見せていませんが、心で泣いてるのが伝わります。

そして、会場のファンの涙涙。

胸が痛くなる一曲です。

ファンの熱狂ヤラセなし

このライブ映画は、ファンクラブ会員が客席にいます。

ファンは何かの撮影とだけ聞かされて抽選で選ばれた方々。

休止前の嵐に1回でも多く会いたいと応募されたファンの涙と熱狂はホンモノ。

映画撮影だから気合を入れているわけではありません。

ラストカットの意味

ただなんとなく見ると、ラストカットの意味が分かりません。

これは、嵐が舞台からはけて舞台裏からファンの嵐コールに耳を傾けているシーン。

やり切った感の4人に比べて大野智くんのなんともいえない感情の顔が印象的です。

まとめ

アマプラで見れる嵐の5×20のライブ映画を紹介しました!

ライブDVDと違って、トークやアンコールはカットされていますが、映像と音響は一味違います。

嵐のライブにいく機会が無かった人に是非見て欲しい作品です!

コメント

タイトルとURLをコピーしました